ペイントホームズ
石狩店

たくさんの機能を持つセラミック塗料

沢山種類がある塗料の種類の一つにセラミック塗料という塗料があります。セラミックとは一般的に陶磁器のことを指す言葉で外壁塗装に使う塗料の中にその成分を含むことでセラミック塗料を作ることが出来ます。ただし、外壁塗装の塗料を区分する際には、主に「樹脂」の種類によって分類されることが一般的です。外壁塗装の塗料は通常、樹脂、顔料、溶剤、充填材の4つの主成分で構成されています。特に、樹脂の種類が塗料の耐候性やグレードを大きく左右する重要な要素です。

●セラミックの成分とは?

金属以外の無機物(ガラス、陶器、セメント、天然石等)を塗料に混ぜることにより出来たものです。そのため大理石のような高級感のある仕上がりになります。ホテルの玄関やロビーでよく見かけます。

~セラミック塗料のメリット~

*遮熱効果がある➡外の気温を室内に通さないのでオールシーズン快適に過ごすことが出来ます。

*親水性がある➡水を弾かないため汚れが付きにくく外壁に付いた汚れを雨水で綺麗に洗い流す効果があります。

*見た目に高級感がある➡見た目に高級感があるため大型のビルやホテルのロビーなどに使われていることが多く採用されやすい塗料ではないでしょうか。

*耐久性が高い➡紫外線に強く雨にも強いため耐候性に優れています。

セラミック塗料のデメリットとしましては価格が高いところではないでしょうか。価格が高い分機能や見栄えも美しく耐久性のある塗料になっています。

いかがでしたでしょうか。今回はセラミック塗料についてご説明させていただきました。セラミック塗料に少しでも魅力を感じて頂けたら幸いです。