ペイントホームズ
石狩店

美しさと機能性が融合する艶有塗料の魅力

塗料のツヤの有無は好みによりますが、外壁塗装においては見た目だけでなく機能面でも重要な役割を果たします。ツヤあり・なしにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、艶有塗料は「ツヤツヤ輝く」「耐久性がある」「汚れがつきにくい」といった3つの明確な利点があります。今回は、艶有塗料の特徴とそのメリットについて詳しくご紹介します。

1. 艶の度合いのバリエーション

艶有塗料には、全艶塗料、7分艶塗料、5分艶塗料(半艶塗料)、3分艶塗料、艶なし塗料など、さまざまな度合いが存在します。数字が大きいほど光沢感が増し、表面が滑らかになります。

2. 表面の滑らかさと耐久性向上

表面が滑らかであることは、砂ホコリや排ガスなどの物質が付着しにくく、汚れが溜まりにくい状態を維持します。これにより、湿気や水分が常時付着することを抑制し、塗膜の劣化を防ぎます。艶あり塗装は艶消し塗装と比較して耐用年数が1.5年〜3年程度長いと言われ、塗膜の寿命を延ばします。

3. メリット

耐久性・耐候性向上: 艶有塗料はその本来の性能を最大限に発揮し、外部環境に対する耐久性や耐候性が向上します。

汚れがつきにくい: 表面の滑らかさにより、汚れが付着しにくく、外壁が清潔で美しい状態を保ちます。

ツヤツヤとした光沢感: 高い光沢感が建物に上品で魅力的な外観を与え、ツヤツヤとした光沢が美しさを引き立てます。

塗り直すと新築のようなピカピカの見た目に: 塗り直す際には、新築のような輝きを取り戻し、建物を一気に美しく見せることができます。

豊富な塗料の種類: 艶の度合いや色合いにおいて、様々な選択肢があり、建物に最適な塗料を選ぶことができます。

艶有塗料は美しさと機能性が融合した選択肢であり、外壁塗装において長期的な効果を実感できることでしょう。